講師プロフィール

ご挨拶

 

はじめまして。大久保亜子です。
ピアノは音符が読むのが大変でやめちゃった。
この言葉をよく耳にします。

音符が楽に読めれば、楽譜の中の素晴らしい世界を
読むことができ、お耳の力が育てば 頭の中で音をならすこともできるのです


幼児さんの持っている特性を使って、楽しく音符が読めるようになります。
また、楽譜を見ながら弾く力をつけることではじめての曲も無理なく弾くことができるようになります。


リトミックは身体で音楽を感じ動くことで、「聴く力」が育ちます。
「聴く力」が育つことで集中力がつき、身体で感じることで表現力もつきます。
 

当教室の生徒さんは音楽が大好きです。
野球部で活躍しながら野球部ヘアでショパンの『スケルツォ』演奏したり、 医学の道を志しながら勉強の合間にレッスンにいらしています。

ピアノ講師として音楽教室に勤務されている生徒さん、
幼稚園の先生の免許を取得された生徒さんもいらっしゃいます。
ピアノだけでなく、ギター、サックス、フルートなど、どんどん夢が広がっています。
いつも身近に音楽があり、それを自分で演奏できる。
ピアノ・リトミックを始めてみませんか。

プロフィール

幼稚園の時にリトミックを経験し、父の転勤を機にピアノのレッスンを始めました。
ピアノを弾くことは大好きでしたが、音符を読むことに苦労したことは今でもよく覚えています。
転勤も多く先生は10人以上かわりました。
それぞれの先生の素敵な所を子供ながらに感じることができたと思います。

大学を卒業し講師をさせていただいた音楽教室で音符が読める、リズムもわかる、調性も感じることができる目からうろこの指導法に出会いました。

幼児さんの特性を生かした音符を読む方法、身体で感じることでリズムも表現も得意になる
リトミックも取り入れるなど私が子供の頃に教えてほしかった方法で
音楽が一生の宝物となるようなレッスンをしています。

国立音楽大学卒業

 

リトミック研究センター ディプロマ取得 PTNA会員 カワイ音楽教育研究会会員
中学、高等学校 第一種免許取得 指導者のための研究会ARP所属 

ピアノ・リトミック指導歴は20年以上です。

1男1女2児の母です。


▲ページトップに戻る